数で勝負では無く質で勝負!見所の無い物はそもそも載せません!!
文句無しに面白かった物は殿堂入りとし、評価の低い物でも何かしらの魅力のある物のみを厳選して紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

巡り廻る。

巡り廻る。
ジャンル 非ツークール系RPG(ローグライクに近い内容)
カテゴリ フリーゲーム 
73点!

今回はやり込み系RPG「巡り廻る。」をレビューします。このゲームは以前紹介したElonaらんだむダンジョン を足して2で割った様な感じのゲームで、一般的なRPGの様にストーリを追って行くのでは無く最低限の大まかなストーリーが用意されている以外は基本的にはユーザーの好きに遊べるタイプです。世界中を回って行商するも良し生産に明け暮れるも良し。のんびり釣りをしたり依頼をこなしたり、賞金首を狩って回ったり夜な夜な起き出してドロボー稼業に励んだり(笑)

そういう自由度の高さが最大の魅力だと思います。一応ゲーム開始直後、行き倒れている所を勇者パーティー?っぽい一団に助けられる所から始まるのですが、だからと言って無理に魔王?を倒しに行く必要も無く、倒したければ倒しても良いと言うスタンスです。

戦闘関連はちょっと特殊で、陣形を組んで戦うロマサガみたいなタイプです。使用武器やスキルによって攻撃範囲が様々なので、あれこれ試行錯誤しながら陣形を組むのが非常に楽しいです。また、仲間は30人以上用意されていて酒場へ行ば常に何人か滞在しているので、好きなキャラを見繕ってPTに組み入れる事が可能です。中には一定の条件を満たさないと出現しない仲間なんかも居たりします。(要らなくなれば解雇も可)

ただ、こういう自由度の高いやり込み系のゲームは合わない人には全く合わないので、その辺りはご注意下さい。特に序盤は何をすれば良いのかさっぱり分からない事も有ると思うので、そういう場合はwikiや攻略サイトを参考にすると良いと思います。

スポンサーサイト
[ 2010/10/22 13:33 ] 非ツクール製RPG | TB(0) | CM(-)

Selenite

Selenite
ジャンル ローグライク・ダンジョン系RPG
カテゴリ フリーソフト DL(Vector)
82点!殿堂入り!!

今回はローグライク(ダンジョン系)RPG、Seleniteをレビューします。これも一部では結構有名な同人サークルの製作したゲームで、これの他にも有料のダンジョン系RPGを幾つか製作していたりします。かと言ってSeleniteがその体験版だったりする事は無く、完全に独立した一本のフリーゲームなのでその点はご安心下さい。

基本的にはシレンやトルネコとほぼ同様のシステムなのですが、このゲームの最大の特徴はキャラの育成要素にツリーによるスキル取得を導入した点にあります。具体的にはレベルアップで得られるポイントをスキルツリーに振り分けて行き、それによって魔法使い系だったり戦士系だったり、弓や杖主体に戦うスタイルだったりと、育成方針によって全く異なるスタイルで戦う事が出来ます。こういった育成の楽しさはMMORPGに通じる所があります。

また、通常のモンスターハウスの他にランダムで出現するユニークハウスと呼ばれる物があり、このハウスには固有のユニークモンスターが居て凶悪な特殊能力を使って来ます。これを倒すとレア度の高い装備やアイテムが手に入るので冒険が非常にスリリングで面白くなる訳です。ユニークモンスターの種類はかなりの数用意されているので非常に遊び応えがあります。

装備の付加やレアアイテムなども存在するのでアイテム集めが好きな方にもオススメです。後は独自ルールの合成なんかも有ります。全体的にグラフィックはそこそこ程度の出来ですが、こういった独自要素が沢山用意されているのでダンジョン系が好きな方はとりあえずやっておいて損は無いかと思います。自分はユニークアイテムとかユニークモンスターが大好きなのでかなり楽しめました。やはりレア集めとキャラ育成はやり込みゲーの王道だと思います。

selenite.jpg
[ 2010/10/20 10:14 ] ダンジョン系 | TB(0) | CM(-)

ディアボロの大冒険

ディアボロの大冒険
カテゴリ フリーソフト ※現在公開終了中
86点!殿堂入り!!

今回は「ジョジョの奇妙な冒険」の二次創作であるダンジョン系RPG「ディアボロの大冒険」をレビューします。

まず、冒頭からいきなり残念なお知らせですが、このゲームは既に公開が終了しており、再公開も絶望視されております。一応検索すれば現在も入手自体は可能な様ですが、作者様の意向や法的な問題点からここに乗せる事はしません。

じゃあレビュー記事要らないんじゃないの?と突っ込まれそうですが、このゲームは非常に出来が良かったので個人的にレビュー記事が書きたかったんです(笑)

さてディアボロの大冒険ですが、いわゆるダンジョン系RPG(トルネコとかシレンと同ジャンル)としての完成度も大変素晴らしいのですが、何よりゲーム内の到る所にジョジョネタがこれでもか!と言う程ちりばめられております。それはもうジョジョファンならニヤリとするどころか、ニヤニヤを通り越して感涙モノの内容です。なにせ主人公はあのディアボロさんな訳で、MOBキャラも全てジョジョの登場人物!アイテムや装備類、ゲーム内で起こる事象などもジョジョに関わる物がここまでやるか!と思うほど取り入れてあります。ダンジョン好きでジョジョファンな自分としては買ってでもやりたいレベルです。

ただ、やはりこう言ったゲームは原作を知らないと少々厳しい所が難点です。これはゲームとして劣っていると言う様な物では無いのですが、やはり原作を知らないと訳が分らないであろうアイテムや場面が多々あるのでジョジョファンで無い方には残念ながらお勧めは出来ません。たまにジョジョファンで無くても楽しめる!と言った意見も見かけますが、やはり少々苦しいと思います。これだけベタ褒めしている割に評価が低めなのはその辺りを考慮した為です。

[ 2010/10/20 05:18 ] ダンジョン系 | TB(0) | CM(-)
全品送料無料!
絞り込み
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。