数で勝負では無く質で勝負!見所の無い物はそもそも載せません!!
文句無しに面白かった物は殿堂入りとし、評価の低い物でも何かしらの魅力のある物のみを厳選して紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勇者御一行殺人事件

勇者御一行殺人事件

ジャンル ツクール系ADV・推理・パズル(ツクール2000)RTP
OS Windows 98/SE/ME/2000/XP/Win7
カテゴリ フリーゲーム 公式サイト DL
斬新なアイデアとセンスが光る!パズル要素ありの怪作ADV
83点!殿堂入り!!

今回はツクール製のAVG(?)「勇者御一行殺人事件」をレビューします。まあツクール製とは言ってもシステムが非常に特殊で戦闘も無い為、ツクール臭はさほど気にならないと思います。

主人公は最弱のモンスター「スライム」
僅かなお金と快楽の為に家族も仲間も恋人も皆殺しにされたスライムが主人公。まともに戦っても勝ち目の無い勇者御一行をとある屋敷に閉じ込める事に成功。その透明な体と知恵だけを武器に復讐を果たそうとします。勇者御一行のクズっぷりも素晴らしい。かなり笑えます。

周りにある物を利用してトラップを仕掛けろ!
何度もセーブ&ロードを繰り返して試行錯誤しながら勇者御一行を仲間割れに追い込んだり奈落の底へ誘導したり。パズルの様な推理の様な、独特のゲーム性です。罠にハメて反応を楽しむ所は映画のホームアローンっぽい。難易度が高いので厳しければ公式のヒントを参考に

難点
何度も死にながら正解のルートを模索するタイプのゲームなのでそういうのが苦手な方にはちょっと厳しいかも知れません。まあ雰囲気を楽しむだけでも面白いゲームなので分からなければ答えを見てしまうのもアリですが、出来れば公式ヒントを見ながら頑張ってみて下さい。


ネタバレするとまずいジャンルですが、ある程度ネタバレしないと紹介のしようが無いので進め方はかなりテキトーです。雰囲気だけでも伝われば良いのですが・・・。
[ 2011/04/04 13:24 ] ツクール製RPG | TB(0) | CM(-)

Warsow

Warsow  ※英語注意

ジャンル FPS(一人称視点シューティング)
OS Windows/Linux/Mac OS X
カテゴリ フリーゲーム 公式サイト DL
FPSファンによるFPSファンの為の超完成度のFPS!!
94点!殿堂入り!!
今回は完全無料のFPS「Warsow」をレビューします。FPSとは一人称視点うんたらかんたらと話が無駄に小難しくなりそうですが、要するにオンラインサバゲーの事。以前レビューを書いたAmerica'sArmy3(以降AA3)なんかと同ジャンルで、最近だと家庭用機やアイテム課金制のオンラインゲームなんかでも沢山出て来てかなり知名度が上がって来たジャンルです。

その中でも完全無料でありながら確実に商用の物を超えていると感じる作品が自分の知る限り「AA3」と「Warsow」の2作品。AA3は米軍が作ったと言うだけあって実際の軍や兵器・物理法則に極めて忠実なリアル志向であるのに対し、WarsowはSF的な世界観で物理法則に囚われない動きや実際には存在しない様な兵器を扱える所に大きな違いがあります。

またゲーム性も両者はかなり違っていてAA3はチームプレイ重視で複雑なマップを熟知しての待ち戦法やスナイパー有利。Warsowは個人プレイ重視で高速で飛び回りながらの極めてスポーツライクな戦闘。どちらが優れていると言った物ではありませんが対照的ですね。

難点としては、まず海外のゲームだけに精神的な言語の壁が厚い所。なぜ「精神的」かと言いますと、特に登録とかを必要とする訳でも無く、AA3の様に意味が判らないと厳しい訓練も無いので実際はあまり敷居は高く無いからです。次にFPSの中でもかなり動きが早く特殊な動作が多い部類なので操作に慣れが必要な所。まあこればっかりは仕方が無いですね。


今回は公式動画があるので自前では撮らずにそっちを拝借して来ました。動画を撮ったり編集したりするのは結構苦手なので有難い限り。気が向いたらその内撮るかも知れませんが。
[ 2011/02/25 19:40 ] FPS | TB(0) | CM(-)

盗人講座

盗人講座

ジャンル ツクール系RPG(ツクール2000)RTP
OS Windows 98/SE/ME/2000/XP/Win7(日本語版)
カテゴリ フリーゲーム 公式サイト
コンパク金賞受賞!さっくり遊べる盗人ギャグADV!!
81点!殿堂入り!!
はい、今回はコンパク金賞を受賞した超有名AVG「盗人講座」をレビューします。何でRPGツクールなのにAVGかと言いますと、ズバリ戦闘がほとんど無いからです。それでもRPGの世界観をうまく利用しつつ独自の物に昇華させている所に作者様のセンスを感じます。

ストーリーは亡国の王子が小さい頃に一度だけ出会った盗人に憧れて、国も滅んだ所で心機一転盗人に転職すべく養成学校に入学する所から始まり、ユーザーがあちこちで泥棒したり散策する事でイベントが発生してストーリーが進むと言った方式。泥棒と言っても変にダークだったりする事も無く終始コミカルに描かれていて随所にちりばめられたギャグはかなり笑えます。

泥棒の町は独自ルールが設けられていて、泥棒に失敗した場合は一枚50ゴールドの免罪符を差し出せばお咎め無し。好きな相手から好きな様に盗んでお宝を売りさばいたり必要としている人に持って行ったり、かなり自由度が高くて色々やってみたくなる感じです。

難点としては動画を見て貰えれば判ると思いますが、ツクール素材をそのまま使用しているのでどうしてもツクール臭が気になります。実際自分の周りでもこの辺りが原因でスルーした人が何人か居ましたし、勝手な事とは知りつつもちょっと勿体無いなぁなんて思う訳です。まあそれでも間違い無くお勧め出来るゲームなので興味あれば是非お試し下さい。


序盤の数分を垂れ流しで撮った物。システム面が面白いゲームだけに手抜きせずに何本も撮って編集しないとツクール臭が強調されるばかりで肝心のイイ所が伝わらない・・・orz
[ 2011/02/23 05:43 ] ADV | TB(0) | CM(-)

風の色 鮮やかに

風の色 鮮やかに

ジャンル ツクール系RPG(ツクール2000)RTP
OS Windows 98/SE/ME/2000/XP/Win7(日本語版)
カテゴリ フリーゲーム DL(Vector)
前作・レビュー記事あり「月夜に響くノクターン
月夜に響くノクターンの続編に相当する物。
80点!殿堂入り!!
前回レビューした月夜に響くノクターンの続編に相当する物です。まあ厳密に言うと前回のノクターンはリメイク版なので微妙に辻褄が合わない所もありますが、大筋のストーリーは同じ物なので今からプレイするなら「リメイク版」→「風の色 鮮やかに」が良いと思います。
公開順
1.月夜に響くノクターン(本編)ツクール2000
2.風の色 鮮やかに(続編)ツクール2000
3.月夜に響くノクターン Rebirth(本編リメイク版)ツクールXP

基本的にノクターン同様、独自の世界観がしっかりとしているので前作が楽しめた人なら確実に楽しめると思います。ストーリーは続編という性質上前作のネタバレを含んでしまいそうなので詳しくは触れませんが、元々演出面が凝っていてストーリー性の強いシリーズだけによく出来ていると思います。戦闘面はノクターンリメイク版と比較すると特に演出面では大幅に落ちますが、作り込み自体は色々独自の要素があって中々の物です。

リメイク版から入った場合ツクールのバージョンを逆行する事になるのでシステム面の落差は否めませんが、まあこればかりは仕方の無い事ですね。ツクール2000製のRPGとしては結構凝っている部類ですし、多少のツクール臭はありますが許容出来ない程でも無いかと。

[ 2011/01/03 02:58 ] ツクール製RPG | TB(0) | CM(-)

月夜に響くノクターン(Rebirth)

月夜に響くノクターン(Rebirth)

ジャンル ツクール系RPG(RPGツクールXP)
OS Windows 98/SE/ME/2000/XP/Wi7(日本語版)
カテゴリ フリーゲーム(カンパウェア) DL(Vector)
続編・レビュー記事あり「風の色 鮮やかに
名作RPGを更にリメイク!!もはや金取れるレベルかも。
88点!殿堂入り!!
今回はフリーソフト(カンパウェア)のツクールXP製RPG「月夜に響くノクターン(Rebirth)」をレビューします。元々これはツクール2000でコンパク銀+αを賞受賞した「月夜に響くノクターン」のリメイク版に相当する物でして、かく言う自分も当時は猛烈にハマった記憶があります。

以前の状態でも十分高評価に値するゲームでしたが、本作ではツクールXP製になった事により特に演出面が大幅にパワーアップしていて、戦闘なんかもフルアニメーションのサイドビュー戦闘とたいへん作者様のこだわりを感じさせる内容となっております。新たに追加された要素も多いですし、これはもう以前とは別物と考えた方が正しいかも知れません。

ストーリーは吸血鬼を題材にしたライトノベル的な世界観。何処と無く「月姫」の影響を感じさせる物で少々中二病っぽい雰囲気はありますが、それさえ許容出来れば完成度は素晴らしいの一言。序盤からグイグイ引き込まれる良シナリオだと思います。

システム面もかなり色々と独自の物が導入されていて、長文になってしまうので細かくは触れませんがどれも文句なしに面白い。やり込み要素も豊富でアイテム集めや製作、指定レベル以下でダンジョンをクリアするブレイブクリアシステムにスキルツリー制の成長要素、モンスタークリエイト等々、周回プレイなんかも有ります。特筆事項としては難易度が若干高めな印象で人によっては攻略サイトを見ないと結構苦労するかも知れません。

数年前に「月夜に響くノクターン」をプレイ後、現在本作はプレイ中の状態ですが、コレはお金を取ってもおかしくないレベルだと感じました。RPG好きなら是非試して見て欲しい作品です。


今回はちょっと字幕&編集も入れて見ました。一応これを見たら大体どんな感じのゲームか把握出来るようにしたつもりです。前半3:30秒までが解説、それ以降は戦闘垂れ流しです。
[ 2010/12/22 01:18 ] ツクール製RPG | TB(0) | CM(-)
全品送料無料!
絞り込み
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。