数で勝負では無く質で勝負!見所の無い物はそもそも載せません!!
文句無しに面白かった物は殿堂入りとし、評価の低い物でも何かしらの魅力のある物のみを厳選して紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

晴れたり曇ったりN

晴れたり曇ったりN

ジャンル 育成系SLG
カテゴリ フリーゲーム DL(Vector)
68点!
「犬と猫」製作の育成系シミュレーションゲーム。ここも結構老舗的なサークルで昔から結構な数のフリーゲームを公開されています。絵的にも全体的にフリーゲームとしては平均以上ですし、やり込み系が多いのでこの手のゲームが好きな方は一通りチェックして見るのも良いかと。

ゲーム内容としてはストーリー的な物はほとんど存在せず、主人公を好きに鍛えてギルドの依頼をこなしたり装備やアイテムを集めたり、他のキャラクターと親交を深めたり料理を極めて料理大会で優勝を目指したりと言った自由度が高くて好きに遊べるタイプです。

戦闘関連も基本プレイヤーは見ているだけですが、スキル習得や使用スキルの設定、転職や武器の製作。武器強化的な要素もあり、一見変わり映えしないプレイ画面に見えますがその実中々やり込み要素は多彩です。

実際にプレイして見た感想としては、全体的にバランスの良い中々ハイレベルな育成系SLGだと思いました。特にフリーゲーム全般の弱点であるグラフィック面がそこそこ良い出来なので、画面を見た瞬間発作的にゴミ箱に投げ入れるユーザーは少ないと思います。

難点としては慣れて来ると作業的になりがちなシステムなので、その辺りが合わない方にはあまりお勧め出来ないかも知れません。この手のゲームは発生するイベント数やRPG的な打ち込みデータ量で作業感を感じさせない様にするのが正攻法なので、個人的にはその辺りがもう少し欲しかったと思わなくも無いです。とはいえフリーゲームとしては十二分にオススメ出来るレベルなので、興味があれば是非遊んで見て下さい。

スポンサーサイト
[ 2010/11/08 23:51 ] SLG | TB(0) | CM(-)

TheShop3

The Shop3
ジャンル SLGショップ経営&ダンジョン探索
カテゴリ フリーゲーム DL(Vector) 要VB6.0ランタイム(文字化けする場合もコレでOK)
68点!
今回はフリーのショップ経営&ダンジョン探索SLG「The Shop3」をレビューします。このゲームのコンセプトは少々偏った物で「仕事やPC作業中に周りにバレない様に画面の片隅でこっそり遊べるやり込みゲー」と言う部分に特化しています。グラフィックも最低限、サウンドやBGMも一切無しですが、基本的に半放置で遊ぶ事が可能でやり込めばかなりの中毒性があり、派手さは無いもののシステム部分の面白さが光る良作です。

theshop01.jpg
ゲーム画面は右のスクリーンショットの赤で囲った部分。さすがにバレずにゲームする事に特化しただけあって目立たないゲーム画面だと思います。デフォルトでは最前面表示ですが、本気でバレたくない場合は最前面のチェックを外してプレイすると具合が良いです。別のウィンドウで作業中でも裏ではちゃんと冒険しています。テキストが表示される灰色の部分がダンジョンの深さを表わしていて、右に移動する程敵が強くなり、入手できるアイテムの質も向上します。アイテムを入手したら一番左まで戻ってくる必要があり、死んでしまうと所持金もアイテムもロストして評判も下がると言う憂き目に遭うので無理は禁物です。

冒険に出かけていい感じにアイテムを仕入れたらお待ちかねのショップパートです。仕入れたアイテムを店に移動して値段を調整したらお店を開いてお客さんが来るのを待ちます。(一応マニュアル操作も可能ですが、オートでニヤニヤしながら眺める事を推奨します)ヘンテコなお客とあれこれ遣り取りしている姿が地味に結構面白いです。

貯めたお金は冒険に役立つ道具を買ったり株やお店のセキュリティ強化、その他諸々に使えます。最初はボロボロの借り住まいですが土地を買って大工に建築依頼する事でお店を新しくしたりも出来ます。

登場するアイテム数は500種類、モンスターは100種類。イベント数もかなり多く用意されていてやり応えは十分です。モンスターは種類ごとに稀にギョクなる物を落とし、それを集める事でご褒美が貰えます。アイテム類は売り物の装備品類以外は自分で使用する事も可能で、特にボスはかなり強いので道具を駆使しないと厳しい戦いになります。

気になった点としては、インターフェイスが少し分かり辛いのでヘルプを読まないと最初は戸惑う所と、オートモードで強敵と出会った際に即座にマニュアルモードに戻れず死んでしまう事が多々ある所。後はたまに異常終了を食らうので小まめにセーブしないと以前セーブした地点まで戻ってしまう事がある所です。(これさえ無ければもっと高評価も有り得たのですが…)


基本放置系のゲームとはいえ動画を撮って見たら想像以上に地味で驚きました(笑)
[ 2010/10/29 06:33 ] SLG | TB(0) | CM(-)

戦娘2~さらに戦う女の子たち~

戦娘2~さらに戦う女の子たち~
ジャンル 女の子育成系シミュレーション
カテゴリ フリーゲーム ※年齢制限は無いですがR15程度の表現あり。
80点!殿堂入り!!

今回は女の子育成系シミュレーションゲーム「戦娘2」をレビューします。これもやはり有名なゲームなのでご存じの方もいらっしゃるかと思いますが。

このゲームはひたすら女の子を鍛えて戦わせ、強くなって来たら大会に出したりしてロートル化する寸前に種付けし、次の世代をまたひたすら鍛えると言う至ってシンプルである意味非人道的なゲームです(笑)イメージ的にはプレステの名作RPG「俺の屍を越えて行け」に近い物があります。あちらはRPGでこっちはSLGなので戦闘関連はちょっと違いますが。こっちの場合は女の子同士がタイマンするのをひたすら眺める様なタイプの戦闘です。これに関しては少々テンポを悪くしてしまう要因となるRPG部分が無いので非常にサクサク進める為、これはこれで爽快です。

大会で好成績を残したりすると賞金が手に入るので、そのお金で高級な種馬ならぬ種人間と契約し、優秀な子供を産ませる訳です。お金が無い場合は自分で・・・(マジです)

まあそんな感じのゲームです。結構な中毒性がありハマると没頭してひたすらプレイしまう中毒性の高さがあります。ただ、やり込み過ぎると最終的には作業感を感じる様になるのでそうなったらやめ時です。

ikusa.jpg
[ 2010/10/20 12:58 ] SLG | TB(0) | CM(-)

グラフでボクシング

グラフでボクシング※1 オプトメディア注意
ジャンル シミュレーションゲーム
カテゴリ フリーソフト >DL(Vector)
80点!殿堂入り!!

今回はボクサー育成シミュレーションゲーム「グラフでボクシング」をレビューします。このゲームはその筋では結構有名な「ボクシングの街」と言う所のゲームの一つで、ここの代表作である「実写でボクシング」は体験版でありながらフリーゲームとしてもかなり知名度があります。そっちもかなり面白いので体験版ではありますが、もしかしたらレビューするかも知れません。

ともあれ今回の「グラフでボクシング」ですが、このゲームはかなり特殊でサウンドやグラフィックなど無いに等しく、そのほとんどがテキストやグラフなどで構成されているある意味異常なゲームなのですが、にも関わらずやり込んで見るとそれはもう噛めば噛むほど味が染み出して来るスルメの様な魅力を持った不思議なゲームです。かく言う自分もかなりやり込みました。

このゲームの凄い所は言葉でうまく説明できるか分かりませんが、例えば試合なんかだと基本的にユーザーはほとんど操作をする事は無く、ひたすら謎のグラフを眺めるのみなのですが、いつの間にかそのグラフの向こうにボクサー達の熱い戦いが見えて来るんですよ。それこそ「華麗なフットワークでリングを丸く使っている所を狙い澄ましたカウンターにやられてしまった」とか、そんなレベルで非常に鮮明なビジョンがグラフから見えるんです。

これは漫画と小説の違いの様な物で、ある意味そこに絵があるよりも文章やグラフでうまく想像させる事によって絵を置くよりも各段にリアルな映像を見せる事が出来る様な、そういうアプローチです。それが凄まじくうまく取り入れられている為、あたかもそこでボクサーが戦っている様な感覚に陥る訳です。(グラフでの表示なので活字を読む様な疲れ方はしないので、そこはご安心ください。)

また、プレイヤーはボクサー自身と言うよりトレーナー的な位置付けなので、入門して来るボクサー(才能があるかどうかも分からない)を育てて行く訳ですが、中には才能の無いヤツも当然居る訳で、そんなボクサーを一生懸命育てていると妙に愛着が湧いてきたり、にも関わらず勝ったり負けたりを繰り返して大した戦績も残さず引退したり、才能溢れる無敗のボクサーがあっさり故障で引退を余儀なくされたり、心が折れそうになった時、世界を狙えそうな器のボクサーが出て来たり。そこには妙にリアルな無限のドラマが展開される訳です。少々人を選ぶかも知れませんが、こんなゲームを自分は他に知りませんし、あったら是非紹介して欲しい(笑)

そんな訳で個人的には神ゲークラスと信じて疑わないフリーゲーム「グラフでボクシング」でした。しみじみゲームの面白さはグラフィックでは無くシステムだなぁと思わされた一品です。

※1 オプトメディア
以前このゲームはオプトメディアでは無かった様な気がするのですが、久々にDLして見るとオプトメディア化していました。オプトメディアとは、フリーソフトではありますが広告機能がくっ付いてくるタイプの物で、これによって作者様に多少の収入が入る訳ですが、常駐型のプログラムで勝手にデスクトップに広告を出すので我慢できる範囲を超えて非常にうざいです。また閲覧中のウェブサイトのURLを送信する機能もある様で正直あまり評判のよろしくない物です。以上の理由から遊んでみたい方は遊び終わったらアンインストールする事を推奨します。

guraboku1.png
[ 2010/10/20 08:07 ] SLG | TB(0) | CM(-)
全品送料無料!
絞り込み
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。