数で勝負では無く質で勝負!見所の無い物はそもそも載せません!!
文句無しに面白かった物は殿堂入りとし、評価の低い物でも何かしらの魅力のある物のみを厳選して紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DarkHall

DarkHall

ジャンル ウィザードリィ系RPG
OS Windows / Linux(x86) Win7で動作を確認
カテゴリ フリーゲーム 公式サイト
ハマればなかなか良作、WIZ系RPG入門に最適。
12点~78点!! ※このゲームはかなり人を選びます
今回はフリーのウィザードリィ系RPG(以降Wiz系)「DarkHall」をレビューします。実はこのゲームはまだβ版なのでボリュームはかなり少なめですが、食わず嫌いされ易いジャンルだけに今回は比較的グラフィカルでシステム面もとっつき易く、なおかつ評判の良いこれをレビューします。

「Wiz系とは何ぞや?」という方の為に強引に端折って言ってしまえば、要するにダンジョン攻略に特化したタイプのRPGの事。動画を見て頂けると判り易いですがマッピングツールなんかを使用して実際に自分で地図を書き込んで行く事を基本としたRPGで、昔は方眼紙片手に遊ぶのが正しいお作法だったとか。今では物によってはオートマッピングがあったりフリーソフトで管理が可能。実際書いてみると攻略してる感が段違いで不思議な達成感があります。

この種のゲームは絵的にはかなり厳しい物がありますし、ゲームバランスも最近のヌルゲーとは違って非常にシビア。その上「自分で地図を書け」とか言われると即座に敬遠したくなりますが、ハマると寝不足で目を血走らせながら遊び続けてしまう程の中毒性があり、クリア後もレア集めやレベル上げを延々楽しめるのでそういうのがお好きな方にはたまらない物があります。やって見ようと思うまでの敷居の高さとハマった時の破壊力の落差はローグ系とよく似てますね。

難点としては絵も音も最低限なので物凄く取っ付きづらい所が第一点。後はベータ版ゆえのボリュームの少なさでしょうか。未実装も結構あるのでおかしいと思ったら公式チェック推奨。個人的にはバージョンアップ期待してますが、望みは薄そうですね・・・。

最後に、これを楽しめた方にはwanderersシリーズもお勧めして置きます。DarkHallより色々な意味で数段上級者向きですが、そのぶんかなりヘビーにハマれる傑作です。


前半キャラメイクが長いので2:30辺りまでスキップ推奨。マッピングツールは「方眼紙マッピング」を使用してます。まあDarkHallの場合は書かなくても魔法で見れたりしますが。
スポンサーサイト
[ 2011/03/21 15:47 ] ダンジョン系 | TB(0) | CM(-)

Selenite

Selenite
ジャンル ローグライク・ダンジョン系RPG
カテゴリ フリーソフト DL(Vector)
82点!殿堂入り!!

今回はローグライク(ダンジョン系)RPG、Seleniteをレビューします。これも一部では結構有名な同人サークルの製作したゲームで、これの他にも有料のダンジョン系RPGを幾つか製作していたりします。かと言ってSeleniteがその体験版だったりする事は無く、完全に独立した一本のフリーゲームなのでその点はご安心下さい。

基本的にはシレンやトルネコとほぼ同様のシステムなのですが、このゲームの最大の特徴はキャラの育成要素にツリーによるスキル取得を導入した点にあります。具体的にはレベルアップで得られるポイントをスキルツリーに振り分けて行き、それによって魔法使い系だったり戦士系だったり、弓や杖主体に戦うスタイルだったりと、育成方針によって全く異なるスタイルで戦う事が出来ます。こういった育成の楽しさはMMORPGに通じる所があります。

また、通常のモンスターハウスの他にランダムで出現するユニークハウスと呼ばれる物があり、このハウスには固有のユニークモンスターが居て凶悪な特殊能力を使って来ます。これを倒すとレア度の高い装備やアイテムが手に入るので冒険が非常にスリリングで面白くなる訳です。ユニークモンスターの種類はかなりの数用意されているので非常に遊び応えがあります。

装備の付加やレアアイテムなども存在するのでアイテム集めが好きな方にもオススメです。後は独自ルールの合成なんかも有ります。全体的にグラフィックはそこそこ程度の出来ですが、こういった独自要素が沢山用意されているのでダンジョン系が好きな方はとりあえずやっておいて損は無いかと思います。自分はユニークアイテムとかユニークモンスターが大好きなのでかなり楽しめました。やはりレア集めとキャラ育成はやり込みゲーの王道だと思います。

selenite.jpg
[ 2010/10/20 10:14 ] ダンジョン系 | TB(0) | CM(-)

ディアボロの大冒険

ディアボロの大冒険
カテゴリ フリーソフト ※現在公開終了中
86点!殿堂入り!!

今回は「ジョジョの奇妙な冒険」の二次創作であるダンジョン系RPG「ディアボロの大冒険」をレビューします。

まず、冒頭からいきなり残念なお知らせですが、このゲームは既に公開が終了しており、再公開も絶望視されております。一応検索すれば現在も入手自体は可能な様ですが、作者様の意向や法的な問題点からここに乗せる事はしません。

じゃあレビュー記事要らないんじゃないの?と突っ込まれそうですが、このゲームは非常に出来が良かったので個人的にレビュー記事が書きたかったんです(笑)

さてディアボロの大冒険ですが、いわゆるダンジョン系RPG(トルネコとかシレンと同ジャンル)としての完成度も大変素晴らしいのですが、何よりゲーム内の到る所にジョジョネタがこれでもか!と言う程ちりばめられております。それはもうジョジョファンならニヤリとするどころか、ニヤニヤを通り越して感涙モノの内容です。なにせ主人公はあのディアボロさんな訳で、MOBキャラも全てジョジョの登場人物!アイテムや装備類、ゲーム内で起こる事象などもジョジョに関わる物がここまでやるか!と思うほど取り入れてあります。ダンジョン好きでジョジョファンな自分としては買ってでもやりたいレベルです。

ただ、やはりこう言ったゲームは原作を知らないと少々厳しい所が難点です。これはゲームとして劣っていると言う様な物では無いのですが、やはり原作を知らないと訳が分らないであろうアイテムや場面が多々あるのでジョジョファンで無い方には残念ながらお勧めは出来ません。たまにジョジョファンで無くても楽しめる!と言った意見も見かけますが、やはり少々苦しいと思います。これだけベタ褒めしている割に評価が低めなのはその辺りを考慮した為です。

[ 2010/10/20 05:18 ] ダンジョン系 | TB(0) | CM(-)
全品送料無料!
絞り込み
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。