数で勝負では無く質で勝負!見所の無い物はそもそも載せません!!
文句無しに面白かった物は殿堂入りとし、評価の低い物でも何かしらの魅力のある物のみを厳選して紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Armchir Detective

Armchir Detective ※公式サイト消滅(入手自体は可能)
ジャンル 推理系ADV (NScripr製)
カテゴリ フリーゲーム
84点!殿堂入り!!
スッキリ遊べる本物の推理ゲーム
今回はNScripr製の推理系フリーゲーム「Armchir Detective」をレビューします。結構マイナーなゲームですが個人的には隠れた名作だと思ってます。タイトルを見てピンと来た方も居られると思いますが、これはいわゆる安楽椅子探偵(自ら事件現場に赴かず事後的に資料のみを頼りに推理をする探偵)をモチーフにした推理ゲームで、よくある選択肢総当りや推理をしている雰囲気を楽しむだけの物では無く提示された事件の概要からプレイヤー自身が矛盾点を探して推理すると言う本当の意味での推理ゲームです。答えはキーワードを打ち込むタイプなので適当に選んだ選択肢が大当たりして勝手に解決編に行ったりする事もありません。

この手のゲームにありがちな現場を嗅ぎ回る様な作業的な部分が一切無い為、推理ゲームとしての密度が非常に濃い所が特徴で、難易度も推理系にはさほど明るくない自分でも頑張って考えれば何とかなる程度の良いバランスだと思います。仮に悩んだ末答えを見てしまった場合でも納得の行かない様な事にはならないので安心してお悩み下さい。

内容的には短めの事件が3種類あり、全て独立した別の事件です。無駄に長かったりする事も無く気分転換に頭を使いながらスッキリ遊べる所が個人的には気に入ってます。人にもよりますがコンプリートまで1~2時間程度でしょうか。文章もかなり洗練されており主人公のキャラも立っていて非常に読み易いテキストだと思います。特にコンプリート後の読後感が良かったです。

難点としては若干のグラフィック面の弱さが挙げられます。個人的にはあまり絵が重要なジャンルでも無いと思いますし、まあ何処と無く洗練されていないと感じるか感じないか程度ですが。後は自分では考えないタイプの物語色の強いゲームを求めている方には合わないと思います。

実はこのゲームは大昔に一度遊んだだけなのですが、いまだに強烈に印象に残っていてタイトルを忘れていた為ここ数週間ずっと探し続けてやっと見つけて来た物だったりします。とっくの昔に公式サイトは消滅してましたが二次配布している所は今も存在します。どの様な経緯の配布か分からないのでリンクは貼りませんが、検索すればすぐに見つかると思います。

[ 2010/11/15 07:49 ] ADV | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全品送料無料!
絞り込み
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。