数で勝負では無く質で勝負!見所の無い物はそもそも載せません!!
文句無しに面白かった物は殿堂入りとし、評価の低い物でも何かしらの魅力のある物のみを厳選して紹介して行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

osu!

osu!※海外サイト注意

ジャンル リズムアクションゲーム (いわゆる音ゲー)  
必要動作環境
1GHz+ Processor/512mb+ RAM/Microsoft .NET Framework (2.0+, 32bit)
対応OSは明記されてませんがXPとWin7(64)にて動作を確認。
カテゴリ フリーゲーム 公式サイト 
神ゲー。音ゲー好きなら試して見るべし!
98点 殿堂入り!!
今回は海外産のいわゆる音ゲー「osu!」をレビューします。
最初ヘンテコな名前だなーと思ってたらどうやらDSの「押忍!闘え!応援団」という音ゲーのクローン的な物だそうな。ユーザー製作の曲データが大量にある所なんかはBM98に近い。元がタッチスクリーンで遊ぶゲームのクローンなのでペンタブとの相性がかなり良好。

圧倒的な曲データの質と量
ユーザーが個々に製作した曲データを公式サイトにUP可能なので質・量ともに凄まじいの一言。現状5000近い曲データが公開されてます。特にアニメやゲーム、ボカロ関連の物はいわゆる職人が完成度の高い物を沢山公開している為かなり充実してます。

グラフィック・演出面も素晴らしい
インターフェイスや演出、ゲーム画面等もかなり洗練されていて家庭用機やゲーセンにある様な物と比較しても遜色無いんじゃないかと思います。

最大8人のマルチプレイが可能!
個人的には音ゲーにオンライン要素はあまり求めていないのでアレですが、一応こういう機能もありますよと言う事で。ユーザー数はかなり多く日本語の部屋もよく見かけます。

シンプルなのに奥が深い独特の操作性
操作性は非常にシンプル。ペンタブとの相性がかなり良いのでヘビーユーザーはそっちを使用しているケースが多いらしい。自分は元々CGをやるので両方試しましたがやっぱペンタブがあった方がやりやすい。ただマウスでめっちゃ上手い人を実際に見たことがあるので無いと楽しめない訳でも無いと思います。これの為だけにペンタブ買うかはちょっと悩ましい所ですね。

難点
健全な物も多いですが著作権的に問題のある曲もかなり多く登録されているので注意。後はDLや登録、インターフェイスが基本英語なので人によっては導入が少し面倒な所でしょうか。導入に関してはWikiで詳しく解説されているので分からなければそちらを参考に。





ペンタブレットの機種あれこれ

「そもそもペンタブって何?」って人も多いと思うので少し説明を。
ペンタブとは下敷きの様なパッドの上でペンを持って操作するマウスとよく似た役割のデバイス。マウスとの違いは紙と鉛筆で絵を描く感覚に近い物をPCの画面上で再現出来る点。慣れれば画面に直接ペンで絵を描いてる様な感覚を味わえます。これの上位版として本当に画面の上に絵を描いてしまう液晶タブレットというのもありますが流石に素人が気軽に買える値段じゃない・・・。まあこっちはイラストレイターとか漫画家の最終兵器ですし。(いつか絶対買ってやる!)

ペンタブの機種に関しては信頼性・シェア共にほぼワコム社の独占状態なので、ワコム製なら基本的に何でもOK。ただし一番安い機種は絶対座標では無く相対座標なのでosu!にもお絵描きにも向かないキワモノです。というか厳密にはペンタブですら無いのでご注意を。

osu!の専用コントローラーとしてペンタブを買うならbamboo Penで十分ですが、折角ペンタブを買うなら絵も描いて見て欲しいなと個人的には思います。絵は一生ハマれる趣味ですよ!

ワコム Bamboo Pen CTL-460/K0 Sサイズ
一番安い物は上に書いた通りアレなので、ワコムの下から2番目に安い機種。5千円程度でお絵描きソフトの付属無し。CGとかやりたくなったらイラスタ等を後から購入。安い機種ですが基本性能はさすがのワコム。Sサイズしか無いので本格的にCGをやる場合は細かい所でちょっと物足りない時がありますが、自分はCGを描く時にもよくコレ使ってます。

ワコム BambooコミックCTH-461 Sサイズ  Mサイズ
上の色違いでコミスタ (漫画作成ソフト)の一部機能制限版やイラスト系ソフト各種の体験版などが同封。サイズの違いは読み取り領域の広さの差で絵を描く場合は大きい方が一般的には有利とされてます。この機種を買うならMサイズでガチだと思います。

プリンストン PTB-S2BK
ワコム社製以外だと名前を聞くのはコレぐらい。Intuos4にソックリですが実質Bambooシリーズの対抗かな。 bambooとIntuos4の間に滑り込もうとしてる感じがAMDっぽくてちょっと好きです。安い割にカタログスペックがIntuos4並で悪い噂もあまり聞きませんが、カタログに現れない性能というのもあると思うので信頼性を取るならやっぱIntuos4のが無難だと思う。

ワコム Intuos4 PTK-840/K0 Mサイズ  Lサイズ  XLサイズ
プロ用。ペンタブカテゴリの中では事実上世界最強の機種。漫画家とかイラストレイターの人が商売道具として使ってる様な品。筆圧レベルも高く廉価版には無いペンの傾きを検知する機能とかも付いてます。プロ用の環境がLサイズでも3万ちょっとかと思うと考え様によっては安い気も。まあosu!やるだけなら確実にオーバースペックですが。それとXLとか実物は冗談みたいにデカいので机のサイズに注意が必要。デカ過ぎると精密な絵は描けるものの線を描く時の腕のストロークが長くなるので逆に疲れます。相当特殊な事をやる場合を除けばMかLがベスト

[ 2011/05/21 14:28 ] 音ゲー | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全品送料無料!
絞り込み
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。